顎関節症治療

顎関節症とは?

顎関節症とは一般に顎関節部に痛みがあり、口の開口障害があり、口を開閉する時に音がする、などの症状を伴う慢性疾患であると定義されています。しかし、顎関節症が慢性化すると全身に様々な異常を現すようになります。このような全身症状を伴うものを咬合不全症候群と呼んでいます。

顎関節の正常な開閉とは・・・
どうして顎関節症になるのか?・・・
関節円板に付着する筋肉とは・・・
関節円板が脱出し音が鳴る状態とは・・・
脱出した関節円板を元の位置に戻すには、どうしたら良いのか?・・・   

顎関節症治療前、治療後の写真

顎関節症は、こんな具合に改善していきます!
初回治療前 3回目治療後 8回目治療後
指1本半しか口が開かない 開口で指3本入るようになる 開口で完全に指3本入る